2011年07月13日

コースト・トレッキング@NZ

今回は、ニュージーランド(NZ)のトレッキングコースを紹介します。
NZ全土にわたってトレッキング(現地ではトランピングという)コースはたくさんあります。
有名なのは【ミルフォード・トラック】。
ガイド付き4日間で10万はくだらないそうです。※金額に見合うサービスがあります。


そして、ワタシがオススメするのは
【Abel Tasman Coast Track(エーベルタズマンコーストトラック)】。
※トラック:トレッキングできるように整備された道

NZ南島のNelsonから車まで少し走ったMotuekaが拠点になります。
このトラックの特徴は、海岸線を歩くことにあります。
場合によっては、【カヌー+トレッキング】なんてことも可能です。
水上タクシーがあるので片道だけのトレッキングも可能。




IMG_0761.JPG
コースは平坦な海岸線でほとんど起伏がありません。






IMG_0769.JPG
キレイな海と森の景色を見ながらのトレッキングです。
右奥に見えるのが【Torrent Bay(トレント湾)】。干潮のときは渡れます。





IMG_0754.JPG
森の中を歩くことが多いので日焼けすることもほとんどありません。
シダに覆われた森の中はまるでジュラシックパークです。


九州からNZへのアクセスはシンガポールエアラインの利用がイイですね。
クライストチャーチも震災の影響で大変ですが、1週間あれば南島巡りも可能です。

移動はレンタカーがオススメ。
日本と同じ左側通行。標識も似ていますので難しくはありません。

ただし、【右側優先】であること。
交差点で左折するときに、対向車が右折する場合は対向車が優先です。
・・・譲り合いの気持ちを持ったルールですね。










IMG_0746.JPG
カヌーに乗って海も満喫!!!




人気ブログランキング参加中!!     KIORA!!!
こちらをクリックすると順位がわかります↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村


posted by 山一観光 at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

東北支援旅行

未曾有の大震災直後から、東北へ行きたいという気持ちが今回叶いました!!!
と、言うのも 東北に研修旅行に行く企業に付いて行っちゃいたのです^^

今回行かれたお客さんはほとんどが20〜30歳代。
とにかく明るく元気がいいんです。


【行程】
(1日目) 熊本空港=羽田空港=浜松町=東京=仙台=松島 松島島巡り遊覧船に乗船
(2日目) 東松島市で清掃ボランティア=世界文化遺産に登録されたばかりの【平泉】へ。
(3日目) 松島=仙台=東京=浜松町=羽田空港=熊本空港




DSC02974.JPG
東京駅から新幹線(やまびこ)を待っています。
ちなみに東北新幹線移動は初めてデス。。。




DSC02980.JPG
松島到着後、すぐに遊覧船へ。
五大堂、瑞巌寺(国宝)そばのフェリーターミナルから出発。中型船の貸切です。




DSC02987.JPG
千貫島
伊達正宗公が湾内を遊覧した際に、この島の形の良さに大変感激し、『あの島を余の館に運ぶ物あらば銭千貫を遣わす』と言ったところから千貫島と名付けられたそうです。





DSC02995.JPG
明日のボランティアの場所、東松島市の様子。
コンビニエンスストアが津波で壊されています。




DSC03006.JPG
こちらも津波で流されています。
映像で見るより、実際に見るのとでは、感じ方が違います。
目の前に沢山のひとの生活があったのです。





DSC03010.JPG
松島市の宿舎。
松島市は沢山の島々が津波のパワーを拡散したため他のところと比べ影響が少なかったそうです。
このホテルは海沿いですが高台にあるため津波被害を免れました。
福浦島に続く赤い橋は津波の影響で渡れません。





DSC03040.JPG
ボランティアセンターのある東松島市の陸前小野駅。レールはさびて若草が生え放題。
現在仙石線は不通で、代替バスが運行しています。





DSC03045.JPG
今回のボランティアは、道路の側溝にたまった泥のかき出し。
これが結構大変です。

半日で20名で50mがやっと。
炎天下の中、20分作業→10分休憩の繰り返しです。

途中、近所のオジサンが励ましに来てくれたりお礼を言われたり、
たまたま歯科医院の前を清掃をしていた時に、ボランティアをされたお客さんの中で歯痛の方をすぐに見て下さったりと、
とても人情味あふれる東北人の方々とものふれあいもありました。




DSC03046コピー.jpg
作業終了後、記念撮影。




DSC03054.JPG
ボランティア終了後、速足で向かった【平泉】
こちらは中尊寺の本殿。





DSC03057.JPG
【金色堂】はこの奥の建物の中。およそ1000年前から金色に輝いています。




どんな形でもいいので、支援を続けることが必要だということが肌身でわかりました。
それぞれの立場でそれぞれの役割で、助け合っていきたいですね!!!
今こそ日本人の【互助の精神】が生かされる時です!!!


みんさん、わくわくさまでした♪


人気ブログランキング参加中!!   ガンバロー東北
こちらをクリックすると順位がわかります↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村
posted by 山一観光 at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

尾瀬 最終日

長蔵小屋を少し早目の7:00に出発。
尾瀬沼の北側を回り沼尻=尾瀬沼ビジターセンター=三平峠=一の瀬=大清水(到着)の予定。



DSC02890.JPG
尾瀬沼に映る燧ケ岳。(東北最高峰)





DSC02896.JPG
冬季は、看板の半分以上が雪で埋もれるそうです。




このあとも、つつじ類やしゃくやくが道沿いに咲いていました。




DSC02919.JPG
さて、ココがゴールの大清水。
なんとか皆さんここまでたどりつきました!!!





翌日は、世界文化遺産の【日光東照宮】の観光へ。

2011-06-09 17.47.52.jpg
クネクネのいろは坂を下りたところにある華厳滝。水量が多く迫力あります。




DSC02941.JPG
有名な見ざる、言わざる、聞かざる。




DSC02943.JPG
とにかく、小学生がほとんどです。みなさん東京や横浜などの関東圏からの修学旅行生。
一般客は、風評被害で激減しているそうです。。。




DSC02952.JPG
この造りもすごいですね〜。





DSC02961.JPG
左甚五郎作の眠り猫。
意外と小さくて、望遠が必要でした。





2011-06-10 14.32.04.jpg
羽田空港へ向かう途中の首都高で。




今回はよく歩きましたね。
万歩計つけとけばよかったです。





でもまぁ、皆さんご無事で帰ってこれました!!!




人気ランキング参加中。
↓クリックするとこのブログの順位が出ます。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村
posted by 山一観光 at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ランキング参加中。 ↓クリックするとこのブログの順位が出ます。 にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。