2011年05月11日

第5回屋久島トレッキング

訪れる者は皆『島に呼ばれた・・・』と、感じるそうです。


DSC01812.JPG
今回で5回目の訪島になった『屋久島』。


DSC01813.JPG
GWのど真ん中という日程で行った島には、沢山の『呼ばれた者』がおりましたw

屋久島で日帰り縄文杉トレッキングを目指すなら3日間の旅程が必要です。

以下日程です。


【1日目】
5:30レンタカーで熊本出発。熊本IC=鹿児島北IC=鹿児島港〜〜〜9:10高速船〜〜〜11:00屋久島到着(宮之浦港)

島内観光。初訪島の方々がいらしたので、レンタカーでぐるっと1周。島1周で約130kmだそうです。
DSC01825.JPG
その前に『潮騒』で食事。みんなで『トビウオ定食』を注文。
身はやわらかくおいしいんです。羽の部分も揚げてあるのでカリカリせんべい状態です。

腹ごしらえが出来たら時計と逆回りに観光。
屋久島を上から見るとま〜るくなっているので別名『まんまる』と言うそうです。
その名前の民宿や旅館があります。

DSC01838.JPG
初めに訪れたのは『志戸子ガジュマル園』
ガジュマルとアコウが自生しています。


DSC01837.JPG
この2つ区別がつきません。
園内の方に尋ねてみると葉っぱの違いがあるそうです。


次は『永田浜』

DSC01839.JPG
うみがめの上陸する浜で有名。5月〜7月が産卵期。



西部林道に入ってきたのですが、雨が降っているせいか、ヤクザル、ヤクシカがあんまり姿を見せてくれません。
このあたりは世界自然遺産の登録地域です。


『大川の滝(おおこのたき)』
落差88m。日本滝100選に選ばれています。
雨が降って水量が多い。




DSC01851.JPG
『千尋滝(せんぴろたき)』
花崗岩の1枚岩の谷間を流れ落ちる様は迫力満点です。




『尾之間温泉』
チョー熱いアルカリの温泉。43℃くらいあるようです。地元の方は平気な顔して入っています、すごい。



その後は安房を経由して宮之浦へ。
今回の宿泊所は『八重岳ロッジ』。
以前地元ダイビングショップに紹介してもらってから2回目の利用。
夜の食事をBBQに変更できるのがイイですね。



【2日目】
AM4:00起床。
4:30タクシーで荒川登山口まで行きます。


DSC01865.JPG
登山口には沢山の登山者が。。。



簡単に縄文杉トレッキングの行程。

2011/5/4  AM/PM

05:57 荒川登山口 出発
06:43 小杉谷集落跡 ここで朝食
07:31 楠川分かれ
07:35 三代杉
08:20 仁王杉
08:34 大株歩道入口 トイレ休憩 湧水があります
09:23 翁杉
     ウィルソン株
10:16 大王杉
10:45 縄文杉
     途中で昼食
12:55 ウィルソン株
13:30 大株歩道入口 トイレ休憩
15:00 小杉谷集落跡
15:50 荒川登山口 到着

DSC01872.JPG
長〜いトロッコ道。



DSC01883.JPG
はじめてみた!!!トロッコ。



DSC01895.JPG
昨年倒木した『翁杉』


DSC01936.JPG
『ウィルソン株』から見えるハート。



DSC01915.JPG
霧がかかり、神々しい姿の『縄文杉』



DSC01932.JPG
縄文杉展望デッキにはたくさんの人が・・・。とても山奥とは思えない。



宿に戻ってBBQ。
途中のスーパーで運よく『三岳』をGET!!!
大株歩道で汲んだ天然水で水割りするとチョーうまいんです。

屋久島の水は超軟水。
まろやかな口当たりで全く癖がないのが特徴。

楽しい夜は静かに更けてゆきます。



【3日目】
ダイビング。
最近ハマっているんですが、この日は雨が降って寒い。。。

屋久島は6月〜10月、暖流『黒潮』が通過します。
このときは海の透明度は抜群で30mもしばしば。

この日は水温約20℃。海の中が外より暖かいのですが、ウェットスーツの濡れが体温を奪っていきます。
以下見えた生き物たち。

IMG_0423.JPG
アザハタとメアジの子供たち。

IMG_0440.JPG
ムレハタタテダイ

IMG_0473.JPG
メイタイシガキフグの膨れたところ。


IMG_0461.JPG
魚影が濃いですね〜。



IMG_0489.JPG
少し晴れ間が見え、深いグリーンに新芽の黄緑色が映える。



夕方便で鹿児島港へ。
レンタカーで熊本へ向かい、到着は23:00頃。

メンバーもいい方ばかりで、3日間とても楽しく過ごせました。
今年また行けたらいいんだけどな〜。。。




人気ブログランキング参加中!!     また呼ばれますように。。。
こちらをクリックすると順位がわかります↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村


posted by 山一観光 at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

霧の中の美女たち@鞍岳

来る5月3日の縄文杉トレッキング@屋久島の練習トレッキングを、霧の中の『鞍岳』で行いました。
今回は、屋久島参加者に声をかけパーティーを組みました。

コズエさん、クミコさん、そしてワタシの3名。

鞍岳は2コースあり、『森林コース』と『パノラマコース』。
登りは『森林コース』を選択。


DSC01705.JPG
雨の影響でちょっと遅い11:00スタート。




DSC01711.JPG
意外とタフな上り坂がいくつかあります。
杉の木立がワタシたちを森の奥へ誘います。
以前ここを登った時、貧血気味になった女性がいたな〜w





DSC01708.JPG
途中で、前回はなかった石の塔が。。。安全祈願なのでしょうか?・・・結構積んであります。




DSC01714.JPG
何度か休憩を入れながら・・・ようやく頂上近くの広場へ到着。
ガスで何にも見えないんです。。。(涙)




とりあえず、鞍岳の三角点を取りに頂上へ。



DSC01725.JPG
『ブログアップ用に後ろ向きで・・・』と、お願いすると、いつもの指差しポーズを快くしてくれるお二人・・・(嬉)




少し風もあったので、風裏で食事を。




DSC01739.JPG
前回のカップラーメンがうまかったので、今回はKING CUPで。麺増量です。





DSC01740.JPG
『鞍岳』頂上付近は『アセビ』がたくさん群生しています。
時期は終わりを迎えていましたが、いくつかのキレイな房がありました。




DSC01748.JPG
そうしているうちの、少しずつガスが取れはじめ、一瞬青空が!!!(見えた?)





DSC01746.JPG
気温は13度。
コズエさんが持ってきたコーヒーが温かい。。。






下山は『パノラマコース』でゆっくりと。。。




DSC01764.JPG
途中、ガスが取れ、下界の景色が見える場所も出てきました。




DSC01782.JPG
無事に下山後は、定番の温泉へ。
四季の里旭志は、家族湯もあり、わりと賑わっています。
ここは弱アルカリの単純泉。PHは8.7(くらいだったと思う)。




ゆったり、トレッキングの疲れをいやしたお二人さん。
気持よさそうな湯上りでした。





DSC01794.JPG
その間に四季の里旭志の写真を撮るワタシ。。。
奥には『鞍岳』が見えます。





DSC01802.JPG
下界に降りるにつれ、太陽が見えはじめた。






さあ、次回は『杵島岳』へ。。。





人気ブログランキング参加中!!     やっぱり登山靴イイです!!!
こちらをクリックすると順位がわかります↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村
posted by 山一観光 at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

地球創造の地@高岳・中岳

今回は上海でもお世話になった、ガオダオさんと一緒に仙酔峡の周回ルートをトレッキング。

7:30大津道の駅集合。
その後乗り合わせて仙酔峡へ。


DSC01460.JPG
仙酔峡登山口出発が8:50。




DSC01460.JPG
溶岩が固まった登山道をひたすら登る。。。
黄色いペンキが目印。



DSC01475.JPG
高岳までは『仙酔峡尾根ルート』を出発し、ず〜〜〜〜っと登り。
ここは通称『バカ尾根』と呼ばれるそうだ。
登りきった後になぜそう呼ばれるのかわかる(笑)



DSC01485.JPG
ようやく中間点。。。キツイ・・・。




DSC01496.JPG
登山口が眼下に・・・。はるばるきたな〜。
少し見にくいですが、ずーと奥には『くじゅう連山』が頭だけ出しています。


数名の登山グループ(年輩の方)を追い越して、汗だくになった。。。
久しぶりに顔に潮が吹いてた。。。

登山口→高岳まで標準タイムで120分(これずっと登りです)。
我々は、ちょうど100分で登頂。


DSC01565.JPG
尾根沿いに中岳火口から立ち上る噴煙(水蒸気)が見える。




DSC01531.JPG
『天狗の舞台』
踊りだすワタシ。


高岳は登山グループの方で盛り上がっていました。
とりあえず、お腹が空いていたので昼食に。




DSC01583.JPG
今日の昼食はカップラーメン魚介スープW。
ちょっと濃いかな〜と思っていたけど、思いのほか汗が吹き出し
体が塩分をほしがって、スープまで一気に飲み干し。





DSC01603.JPG
阿蘇カルデラの中では最高峰の『高岳』
1,592m(肥後国)



今回は、NEWザックにNEWシューズのお試し会も兼ねていたので。。。
いつもは撮らない写真をガオダオさんにお願い。。。




DSC01596.JPG
かっちり足になじんだシリオ。




DSC01599.JPG
背中のベンチレーションで、背中に暑さを感じないグレゴリーZ40。




DSC01623.JPG
中岳山頂を通過し、火口左手に見て、ロープウェイ沿いに仙酔峡登山口へ。


帰りはスムーズな下り坂。1時間もかからないうちに登山口へ到着。

お昼時間も含めて約5時間のトレッキング。





DSC01684.JPG
ミヤマキリシマはあと2週間後くらいでしょうか!?
くじゅうより早いと言われている仙酔峡。

楽しみな季節はもうすぐそこに・・・。




人気ブログランキング参加中!!        世界の阿蘇。堪能しました。
こちらをクリックすると順位がわかります↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村



地球創造時をイメージすると、およそこのような感じなのだろう・・・。
posted by 山一観光 at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ランキング参加中。 ↓クリックするとこのブログの順位が出ます。 にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。